top of page

iPhoneのボイスメモで通話を録音することはできる?

掲載日:2023年9月7日  

最終更新日:2024年5月20日




iPhoneの通話を録音する方法

iPhoneユーザーの皆さん、顧客や取引先と電話をしている時、重要な通話を録音したいと思ったことはありませんか?


通話内容を録音することは、ビジネスや個人で重要な情報を記録する手段として役立ちます


iPhoneには、音声を録音できる標準アプリの「ボイスメモ」があります。

はたして、iPhoneのボイスメモで通話を録音することはできるのでしょうか。


この記事では、iPhoneのボイスメモで通話録音する方法について解説します。


通話の内容を記録しておきたい方は、ぜひ最後までご一読ください。




スマホの通話録音ならマグモ


目次





1.ボイスメモを使って通話録音ができるか検証


手順①電話をかける


電話をかける

iPhoneのボイスメモは通話録音できるのか

手順②通話状態のまま、iPhoneのホーム画面に戻り、ボイスメモを起動する



ボイスメモ

手順③ボイスメモの録音ボタンをタップする。



録音ボタンをタップ

すると画像のような注意文が表示され、通話中に録音はできません。


ボイスメモでは通話の録音はできない

【検証結果】電話をかけるiPhoneのボイスメモで通話を録音することはできません。




2.録音可能な2つの方法を紹介


2-1.iPhone2台で通話録音する


仕事用とプライベート用などでiPhoneを2台持っている場合は、もう1台のiPhoneのボイスメモで録音することが可能です。


ただし、電話をスピーカー設定にしなければ録音ができないので、利用できる場所が限られてしまいます。


2-2.magmo(マグモ)を使って通話録音する


スマホ通話レコーダーmagmo(マグモ)はiPhoneの背面にくっつけることで通話を録音ができます。


スマホの通話を録音するマグモ

電話をスピーカー設定にしなくても録音ができるので、どんな場所でも利用できます




magmo(マグモ)の特徴は、下記の通りです。


1.Magsafe対応でiPhoneの背面につけて使用します。

Magsafeを搭載していない機種でも付属の

補助マグネットで対応可能。                         

マグモはランニングコスト不要

2.一度商品本体を購入すれば、月額料金は発生せず、

ランニングコストはかからない。

                   

3.Piezo Sensor(ピエゾセンサー)搭載。

スマートフォンの中で鳴り響く振動を録音するので、周囲の騒音も軽減し、相手の声をクリアに録音できます


4.インターネット接続が不要のため、いつでもどこでも通話録音をすることができます。

録音データはPCにつないで確認

5.保存した録音データは付属のケーブルでパソコンに接続し、

録音確認・コピー・移動などが簡単にできます。


また、容量も32GBと十分にあるため、

通話レコーダーとしてだけでなく、ボイスレコーダー、USBメモリの代わりとしても使えます。







3.まとめ おすすめはスマホ通話レコーダーmagmo(マグモ)


iPhoneのボイスメモは手軽に利用できますが、通話録音には向いていないことが分かりました。


また、iPhone2台を使用する方法は、利用シーンが限られ、現実的な解決策とは言えません。


こうした中、スマホ通話レコーダーmagmo(マグモ)がおすすめです。


magmoは高音質な録音を提供し、通話録音をスムーズかつ効果的に行うことができます。

大切なビジネスコールや記録が必要な通話の際には、ぜひmagmoの活用を検討してみてください。



magmo(マグモ)の詳細は下記よりご確認ください!



iosの通話録音はマグモスマホ通話レコーダー




Comments


Commenting has been turned off.
マグモスマホ通話レコーダー
bottom of page